トップページ >  最新!白髪染め事情 >  白髪染めの抜け毛・薄毛への影響

白髪染めは抜け毛や薄毛の原因になるの?

抜け毛と薄毛白髪染めメーカーは直接の関係性はないと否定していますが、「白髪染めをはじめてから抜け毛が増えた」ということは体験談・経験談としてよく耳にします。


刺激の強いもので染めれば、髪や毛根はダメージをうけますし、アレルギー反応や頭皮の炎症が原因となって脱毛してしまうことはありますから、それが続くようならダメージが蓄積された頭皮がどうなるかはいわずもがな、白髪染めが抜け毛に関係していると疑ってもおかしくはないでしょう。


老けてみられないために白髪染めを一生懸命使っていたら髪の毛が抜けて、地肌が透けるくらい髪が薄くなってしまった!なんてことになったら笑えませんよね。


白髪の悩みに薄毛も加わってしまったらそれこそ泣くに泣けませんから。


「白髪&薄毛」という最悪の事態を避けるためには、やはり髪や頭皮に刺激のない安全な白髪染めを使用することが一番でしょう。


髪や頭皮が傷まないのであれば、炎症が起き、毛根にもダメージが及ぶといったこともないので、将来的な抜け毛や薄毛を予防することにもつながりますからね。

白髪染めで女性の薄毛・細毛(=ボリューム不足)の悩みも解消?

細毛ボリューム不足白髪とともに年齢を重ねた女性の髪の悩みとして数えられるのが髪のボリューム不足。髪にコシヤツヤがなくなり、髪が細くなり、髪全体にボリューム感がなくなって地肌が見えてくるというものです。


女性用の育毛剤があることを考えるとそれだけ細毛(=ボリューム不足)に悩む女性が多いということなんでしょうね。
年齢の影響が大きいともいわれますが、頭皮の問題ですから普段からのヘアケアに対する心がけで、細毛という問題はだいぶ予防できます。


そんな普段からの心がけのひとつがどんな白髪染めを選び、使っていくかということです。


白髪を染めながらそのトリートメントで髪に美容成分を与えて髪のコシやツヤをキープできるトリートメントタイプの白髪染めは、白髪染めとしてだけでなく、細毛というもうひとつの髪の悩みにも効果的です。


なかでも、レフィーネのヘッドスパトリートメントカラーはヘッドスパ成分を配合しており、白髪染めでありながら頭皮ケア(スカルプケア)ができるというすぐれもの。毛髪を支える地肌力を鍛えることができるということで、今人気急上昇中です。


白髪染めトリートメントの人気ランキング【最新版】

レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

1本で3役(白髪染め・髪補修・スカルプケア)できるレフィーネの新しい白髪用カラートリートメント。300gと他と比べて100gも多くコスパ抜群です。
価格:3,600円 送料:600円

利尻ヘアカラートリートメント

髪と頭皮を傷めない白髪染めとして業界地図を塗り替えた大ヒット商品です。
価格:3,240円(送料別)

髪を傷めない白髪染め!CMや新聞でも話題沸騰!≪サスティ≫
ルプルプ

利尻ヘアカラーに対抗して開発したガゴメ昆布配合の白髪染めトリートメント。
初回価格:1,980円(送料無料)

ルプルプヘアカラートリートメント