トップページ >  > 白髪を染めても2週間が限度。目立たなくする方法ってない!?

白髪を染めても2週間が限度。目立たなくする方法ってない!?

美容院で白髪を染めても2週間もすれば白髪が目立ってくるし、1ヶ月ごとに美容院で染めていてはお金がかかりすぎる。せめて2ヶ月に1度のペースにできるように、その間の白髪を目立たなくする方法ってないかな?


そんなふうに考えている人ってすごく多いと思います。


髪の毛はだいたい1ヶ月で1cmほど伸びるので、早ければ2週間、遅くとも1ヶ月もすれば、根元や生え際部分はどうしても白髪が目立つようになってきます。


美容院では安くても1回6,000円ぐらい。高いところやカットもいれると軽く1万円を超えてきますから、1ヶ月に1回のペースで白髪が目立つたびにいっていたのでは経済的に大変です。


芸能人なんかはそれこそ2週間に1度くらいのペースで染めて一切白髪を目立たせないという人もいるようなんですが、一般の人の場合、なかなかそこまでのペースで白髪は染められないと思います。


市販の白髪染めを使うという手もありますが、当サイトでお伝えしているようにどんな成分が使われているかを知るとそう頻繁には使いたくないものばかり。髪や頭皮への負担が大きいため、2週間に1回も染めてしまうと髪や頭皮にダメージが蓄積されてしまいます。


頭皮がかぶれたり、アレルギー、薄毛の原因にでもなったら大変ですからね。


そう考えると通販で買える髪や肌にやさしい白髪染めトリートメントを使って、白髪が目立ちだした根元や生え際部分の白髪をリタッチして目立たせないようにする方法が美容室へ行くペースを減らせる一番良い方法なんじゃないかと思います。


トリートメントタイプの白髪染めは、市販のものに比べてちょっと値段は高いですが、数日おきに使っても髪や頭皮にダメージを与えないですし、目立ってきた白髪をすぐに染められるので、いつでも髪色をキープできて、白髪を目立たなくするのにとても便利です。


白髪の範囲や染まり具合にもよりますが、レフィーネのヘッドスパトリートメントカラーのような300g入りのものなら12~15回くらいは1本で使えるので、週2回のペースでたっぷり使っても1ヶ月半から2ヶ月くらいはもちます。


使いきりではなく使いおきできるのもポイントです。


美容院で毎回染めてもらうよりもかなり節約できて経済的ですから、使い心地やカラーなどに問題がなければトリートメントタイプの白髪染めはおすすめですよ。

白髪染めトリートメントの選び方<4つの視点>