トップページ >  > 白髪を染める頻度って?みんなの平均は?

白髪を染める頻度って?みんなの平均は?

基本的に白髪が目立ってきたら白髪を染めるというのが理想ですが、美容室に毎回いくのは金銭的に厳しいですし、普通のドラッグストアなどにある白髪染めを使う場合、髪を傷めるリスクもあるので、目立つ前に染め直したいという気持ちと常に葛藤があると思います。


私たち一般庶民の感覚でいうと、白髪染めの頻度というのは、


要チェック 美容室にいくのは2ヶ月に1回
要チェック 市販の白髪染めなら1ヶ月に1回
要チェック 白髪用トリートメントなら1週間に1回


というのが平均かな?と思います。もちろん髪の伸びる長さや白髪の量は個人差があるので多少の違いはあると思いますが、だいたい平均するとこんな頻度になるのではないでしょうか?


そして、多くの人は全体染めは美容室でプロに任せて、部分染めは自分で自宅でやることで少しでも美容室代を節約しようとしていると思います。毎回美容室にいくのはさすがに庶民には無理です。


スケジュールとしては、以下のような感じ。


スタート・・・美容室で全体を染める
1ヶ月後・・・髪の分け目、生え際などの目立つ部分を自宅でリタッチ
2ヶ月後・・・美容室で全体を染める


を繰り返してるという方が多いと思いますがどうでしょうか?


こう考えると自宅で自分で染める場合は、生え際の白髪が目立つ部分、つむじ部分(頭頂部)をいかに念入りにきれいに染められるかが重要になってきます。けっこう生え際などに集中して染め残しがある人っていますからね。


最初はどうしても1回ではきれいに染められませんし、髪や頭皮への刺激も気になると思います。だからこういうときは白髪用トリートメントを使うと便利です。リタッチに利用するほどこんなに便利なものはないからです。


要チェック 毎日使っても髪や地肌に負担をかけない!
要チェック 1回あたり200円から300円とコスパがいい!
要チェック 使い置きができて何度でも使える!
要チェック 気になったらすぐに使える!


自宅染めは1回ではうまく染められないので何度もやり直すことになりがちで、それゆえ髪や地肌を傷めて心配がありますが、白髪用トリートメントは市販のケミカルな白髪染めと違って髪や頭皮を傷めず、刺激もないので、「うまく染められてないな」と思ったらすぐに染めなおせるわけです


きれいなヘアスタイルを維持しようと思ったらこれってすごく便利なんですね。


白髪用トリートメントは色が定着するまでは続けて2~3回程度使用することが必要になりますから最初の1本目は費用対効果がちょっと悪いかもしれません。しかし、色が定着したら1週間に1~2回程度の使用で髪色が維持できるので一気に費用対効果がよくなります。


トリートメント機能があることから毎日使えば頭皮環境もよくなりますし、髪にもハリがでてきます。レフィーネのヘッドスパトリートメントなんかは頭皮のマッサージクリームとして使えるということなので年齢とともに気になる薄毛や抜け毛対策にもなりますし。


美容室へ行く回数を減らせるとともに髪も頭皮も健康にできるというのが白髪用トリートメントを使うメリットであり、魅力でもあります。

白髪染めトリートメントの選び方<4つの視点>