トップページ >  白髪染めQ&A >  30代前半でもう白髪!?若白髪って遺伝!?

30代前半でもう白髪!若白髪は遺伝!?

30代~40代の女性に髪の毛についてのアンケートをとると白髪で悩んでいるという人が圧倒的に多いんですね。この時期に一気に白髪が増えるという人がほとんどだと思います。


30代後半になっての白髪なら、もう40近いし、そんなものかな?とまだ納得できますが、まだまだ気持ちも20代のままの30代前半の人だと老化の象徴である白髪が目立ちだすと結構ショックを受けると思います。


だいたいアンケートをとると30代後半から白髪増えだしたという人が多いで、30代の早いうちから切って対処ができないほどの白髪がどっと増えたというのは確かに他の人と比べて早いほうだと思います。


白髪になる原因は、いくつもあって、そのひとつに遺伝的要素もあると言われています。親が若白髪に悩んでいた経験があるのであれば、自分も30代前半で白髪が目立つというのは遺伝的要素を強いと思います。


逆に家系で若白髪なのは自分だけという場合は、ストレスや生活環境が悪いと考えられます。いずれにせよ30代前半で白髪が目立つというのは、印象的によくありません。老けてみられるのはもちろん、貧乏くさく思われるので、他人からも哀れみのこもった目線でみられてしまいますから。


比較的早い時期から白髪を染めるという場合、気をつけてほしいのは、染める頻度も含めて髪や頭皮にできるだけダメージを与えずに染めるようにすることです。


キレイな髪をキープするには3週間に1度の白髪染めが理想といわれますが、市販の白髪用カラーを3週間に1回のペースで使ってしまうとかなり髪も傷みますし、頭皮にダメージを与えてしまいます。


最近は、女性の育毛剤が飛ぶように売れているということですが、若いころから刺激の強いヘアカラーや白髪染めを使っていたことが5年後、10年後のボリューム不足&薄毛につながっているのではないか?ということがまことしやかに囁かれています。それだけヘアカラー(白髪染め含む)は、髪や頭皮にダメージを与えてしまうってことなんでしょうね。。


髪や頭皮へのダメージは蓄積されていきますからほかの人より早くから白髪染めをはじめる30代前半の若白髪の方は特にこのことを気をつけるようにしてくださいね。白髪に加えて薄毛なんて目も当てられませんから。

30代前半の若白髪を染めるときの注意点

30代前半で白髪が多いのは遺伝的な要素が強いかも?この若さでの白髪はマイナスの印象しか与えません。髪と頭皮へのダメージを考えて白髪用トリートメントを使うべし!


白髪染めトリートメントの選び方<4つの視点>